『ふろしきやバスオフィス「核」(さね)のご紹介』

『ふろしきやバスオフィス「核」(さね)のご紹介』

ふろしきやは移動式の事業拠点として、中古園児バスをリノベーションしたオフィスを製作いたしました。

事業活動にモビリティを加えるツールとして

ふろしきやは事業活動を行う上で、必ずその地域に足を運び、自分の目で見て、ひとに会って触れることを大事にしています。自社の事業拠点を移動式にすることで、その活動を支えるツールとして活躍しています。

『ふろしきやバスオフィス「核」(さね)のご紹介』

人と人との距離を縮める空間として

大人の男性が立てる高さのある車内は、東京奥多摩の間伐材を使ったスギの木のいい匂いに包まれています。
天然木のフローリングの上でベンチに仕込まれたホワイトボードで話し合えたり、折畳みテーブルを使って3人が各々の時間を過ごせたり、人同士が自然体で交われる空間となっています。

『ふろしきやバスオフィス「核」(さね)のご紹介』

『ふろしきやバスオフィス「核」(さね)のご紹介』

『ふろしきやバスオフィス「核」(さね)のご紹介』

『ふろしきやバスオフィス「核」(さね)のご紹介』

働き場の設備として

バスの上にはソーラーパネルが設置されており、バッテリーを太陽光充電で蓄電するシステムを構築しています。
それを利用して大型のモニターを常設で完備し、時に個人でのサブモニターとして、時にプレゼンをする投影面として活用することができます。もちろん、スマホ・タブレット・PCの充電も可能です。

『ふろしきやバスオフィス「核」(さね)のご紹介』

『ふろしきやバスオフィス「核」(さね)のご紹介』

このバスで様々な場所でみなさまとお会いできるのを楽しみにしています!

---------------------------------
車種 | NISSAN CIVILIAN
中古バス販売 | トラック王国 http://www.55truck.com
企画・空間ディレクション | 株式会社ふろしきや
デザイン・カラーリング | 株式会社アンドロップ http://www.undrop.jp
木材加工・提供 | 株式会社東京・森と市庭 http://mori2ichiba.tokyo.jp
施工 | Refuel craft base 本間 広基氏 https://www.facebook.com/refuelcraft/
写真 | TRANSPARENCY Ikunori Yamamoto

TOPへ